ハプニングを乗り越えて

asgag.jpg
今回はまだエスカ-ジ・タのCL125で動画にしてなかった相手全てと再戦!
トリガー取りがもう3、4分で倒せても、ドロップ率の関係で面倒だなぁ
と思ってたけどウォンテッドキャンペーン中はギル率下がってるのかな?
素材が出にくいこの2体でも予定より多く取れちゃいました('Д')


まずはSensual Sandy(センシュアルサンディ)
もう全部ごり押しできちゃうけど、一応強化途中人向けのサポと戦術で戦ってみました。
フェイスはアムチュチュ、クルタダ、ウルミア、コルモル、ヨラン。

サポは魔剣で戦い方は基本TPが貯まったら事前にWS装備に着替えて
カーソルを魔回避に置く→WS発動直後に泥臭い息(テラー)をカウンターで使ってくるので
すぐに魔回避にチェンジの繰り返しで戦います!
蝉や幻影剥げが無いので被ダメはかなり少ない相手かも。


続いてKamohoalii(カモホアリィ)
青で遊ぶうえで飛び級無しに強化していくならCL125では最初に戦うべき相手ですね('Д')
フェイスはアムチュチュ、クルタダ、ウルミア、ヨラン、セルテウス。
余裕ならセルテウスをキングにしてディアIIIをしてもらうと瞬殺できるかも。

最初に戦う相手というだけあって入らない弱体も殆どなく、
連携さえしてしまえばランプも壊れて魅了を使ってこないので
自身が弱くても負けることは少ないかも。
1人で連携がうまくいかないならクルタダかウルミアの代わりにアヤメなんかを出しておくと楽に壊せるかな?


最後はIonos(アイオノス)
フェイスはサンディと同じ構成です。
痛い攻撃も無いのでアムチュチュも本体も何か気にするような必要もない相手かも。
範囲石化技の命中率も低いので強化途中でもルーンやバ系をしておけば石化は防げるかな?

まぁしかし倒した後にBlazewing(ブレイズウィング)が沸いて
動画が14分という長さになってしまいましたヽ(;´ー`)ノ
事前に調べることも無く存在すら忘れてて倒せるとは思わなかったので
様子見だけしてたけど途中からアレ?これ全部レジれるんじゃない?
と気づいて残り時間4分辺りから倒す方向にシフトチェンジして
制限時間ギリギリで倒せましたw
特殊技は2回セットで使用してくるので赤線に合わせて魔回避
それ以外は普段と変わらないような感じで戦いました。

勝因は、咄嗟に判断してセットしたホワイトウィンドでしょうか(;´д`)

FFXIブログリンク
ダウンロード.jpg

この記事へのコメント

当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標、もしくは商標です。
Copyright (C) 2002-2017 SQUARE ENIX CO, LTD. All Rights Reserved.