アンバスケード-モルボル【とてもむずかしい】

GOM 2017-08-04 16-22-25-350.jpg
今度はちゃんとした記事!
よく考えたらイカならシャントットは要らないなってことで普通の構成でやり直しましたw

アンバスケード2章(※モルボル)
1シックルスラッシュ11デルタスラスト
2テールスラップ12偃月刃
3パラライズトライアド13シンカードリル
4エンプティスラッシュ14N.メディテイト
5重い一撃15T.アッサルト
6エラチックフラッター16ディフュージョンレイ
7オカルテーション17ファンタッド
8ホワイトウィンド18ゴブリンラッシュ
9モルトプルメイジ19ベンシクタイフーン
10サドンランジ20

魔法はコチラ。
あるといいもの:挑発
フェイスはシルヴィ、アムチュチュ、イングリッドII、セルテウス、ユグナス
アムチュチュはEVやオーグスト、イングリッドIIは何でも大丈夫デス。
ユグナスもヨランも居ない場合は
息は円範囲ではないので白フェイスも含めて戦闘前に位置の調整をするといいカモ。

ギミックは一定量HPを削る毎にモヤモヤが発生して
直後に臭い息、又は甘い息(ヘイトリセット)+臭い息をセットで使用してきます。
途中で甘い息→白フェイスへ臭い息が飛んで消えてしまうので挑発かWS
タゲを取り戻しましょう!
最後に血生臭い息も使用してくるのでジリ貧になりそうな人は注意!

fgagfreg.jpg
臭い息は徐々にダメージが大きくなる頭割りダメージに変更。
最大4000ダメージ程度になるのでなるべく4~5人で喰らう陣形にします!
壁際に沿って縦に並べば楽ですが、
見ての通り先端がギリギリユグナスに届いちゃうので若干壁から離れるとイイデス。
ユグナスさんはいつもの地形の関係でブレスを浴びようがどうなろうがあそこから動きませんw

シーソのギミックはよくあるモヤモヤまでに
物理ダメージを多く与えれば魔法防御ダウン
魔法ダメージを多く与えれば物理防御ダウン
バランスが良ければ両方ダウン

(※それまでのダウン効果は継続され上乗せ若しくはランクアップ)

なのでシャンデシャンデをしてれば
自然とどちらかに傾き、戻ろうとして両方ダウンし、また反対側に傾く
というのを繰り返すのであまり難しく考える必要もないと思いますw
考えてやれば99999近くダメージも出せたけど意味があるかは・・・?


最後にいつもの!
今回は強い人はこの動画の半分くらいかなヽ(´ー`)ノ

FFXIブログリンク

この記事へのコメント

  • 頭割だとは・・・!
    いつものゴリ押しでやってたらカット装備でも逝ってしまうので、とても参考になります、毎月青い日記チェックは欠かせませぬ(´∀`)
    2017年08月04日 19:44
  • Cemu

    全くこんな無理ゲーなブレスをぶち込むとか何考えてるんだと思っちゃいましたが
    2章=復帰者やソロ向けの作りであることを忘れてしまうと探す気も起きないくらいなギミックでしたね(;´Д`)
    2017年08月04日 21:15
当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標、もしくは商標です。
Copyright (C) 2002-2017 SQUARE ENIX CO, LTD. All Rights Reserved.